|土地・建物・外構「コミコミ価格」で1398万円~の戸建KING(キング)

  • ご来店予約
  • お問い合わせ
  • ログイン
  • 【建物基礎工事 工事種類編】

    こんにちはっ!
    営業の山脇です^^

    基礎は、建物を支える重要な土台部分です。
    この土台を作る工事を「基礎工事」と呼びます。
    この基礎工事の種類は主に3つあります。

    ①ベタ基礎
    ベタ基礎とは、家の床下部分全体をコンクリートで固めて作る基礎のことです。
    現在日本で最も多く採用されております。

    ファイル 66-1.jpg

    ベタ基礎メリット
    ●湿気から建物を守る
    ●シロアリの進入防止
    ●建物重量を全体に分散できる

    デメリット
    ● コンクリート使用量が多く、コストが高い

    ②布基礎
    布基礎は、日本で古くから使用されてきた基礎です。
    まずこちらはコンクリートを家の壁に沿って固めていきます。さらにそれを薄いコンクリートで横に繋げていきます。

    ファイル 66-2.jpg

    メリット
    ●コンクリート使用量がベタ基礎に比べて少ないため、コストが安い
    ●コンクリート使用量が少なく軽いため、地盤への負荷が少ない

    デメリット
    ●長期優良住宅対象外
    ●床下空間がないのでメンテナンスや修繕が難しい

    ③SRC基礎
    SRC基礎は、床下に空間の無い基礎です。
    こちらは一般的に大型建築物等に使われます。
    外周を立ち上がり基礎、内周をH形鋼材で作成し、床下にコンクリートと砂利を敷き詰めていきます。

    ファイル 66-3.jpg

    メリット
    ●空気が入るスペースが無いため、湿気、浸水の心配が無い
    ●シロアリ等の心配が無い
    ●地震の揺れを吸収して分散する

    デメリット
    ●ベタ基礎より工程が多く、コストが高い

    いかがだったでしょうか。
    基礎は建築の中でも大変重要な工程です。
    住宅を考える上での最初の判断材料にしていただけたらと思い、今回ご紹介させて頂きました。
    ちなみに当社では、安全面や建物の維持、費用面を考慮して主にベタ基礎を採用しております。
    次回は、基礎の工事工程についてお話します。


    土地・建物・外構「コミコミ価格」で1398万円~
    戸建KING(キング)

    このイベントの参加申し込みはこちら

    ご来店予約はこちら

    全物件数
    土地
    会員限定公開物件数
    土地
    無料会員登録はこちら
    会員登録の方はこちらからログイン

    ID:

    PASS:

    パスワードをお忘れの方はこちら

    株式会社四国スマートハウス

    〒761-0301 香川県高松市林町1964-1/TEL:0120-540-155/FAX:087-813-5909