|土地・建物・外構「コミコミ価格」で1398万円~の戸建KING(キング)

  • ご来店予約
  • お問い合わせ
  • ログイン
  • 【屋根のお話 part.④(最終回)】

    【屋根材・和瓦について】

    皆様こんにちは(^^♪
    大人気屋根材シリーズも今回が最終回となります。
    最後を飾るのは、普及率No.1の和瓦(粘土瓦)です!

    ファイル 62-2.jpg

    瓦は屋根材の中でも基本的に高価なものが多いです。
    それでも日本中で愛されて止まない理由は何なのか。
    本日は瓦のメリット・デメリットについて深掘りしていきます。


    まず、瓦の1番選ばれる理由は何といっても耐久性でしょう。
    定期メンテナンスは必要ですが、1000年耐えているお寺の瓦もあるくらいです。
    そして、日本らしく奥ゆかしい優雅なデザインが相まって、屋根=瓦と考える方が多いのだと思われます。
    また、防音性が優れているのも特徴の1つです。


    しかしながら、これまでに述べてきたガルバリウム鋼板やスレートより圧倒的に高価です。
    そして、重厚なデザイン通り重量もヘビー級。
    そのため、決して耐震性に優れているとは言えず、重く剥がれやすいため台風にも弱いです。

    とはいえ、近年は防災に強い「防災瓦」も登場し、最新の工法では災害の耐性も格段にアップしています。したがって、災害に関してのデメリットは充分カバー出来ていると思います。

    【まとめ】
    以上、ここまで説明した屋根材の中で気になる素材はございましたでしょうか?
    屋根にはそれぞれメリット・デメリットがあります。
    選ぶ際は、これまでにお話してきた3種類の屋根材(ガルバリウム鋼板・スレート・瓦)それぞれの特徴を踏まえ、価格・デザイン・耐久力をベースに、お客様ご自身のライフスタイルに合った屋根材をご選択することをおすすめいたします!


    土地・建物・外構「コミコミ価格」で1398万円~
    戸建KING(キング)

    このイベントの参加申し込みはこちら

    ご来店予約はこちら

    全物件数
    土地
    会員限定公開物件数
    土地
    無料会員登録はこちら
    会員登録の方はこちらからログイン

    ID:

    PASS:

    パスワードをお忘れの方はこちら

    株式会社四国スマートハウス

    〒761-0301 香川県高松市林町1964-1/TEL:0120-540-155/FAX:087-813-5909